オムツを卒業したら、次に必要なのは大量のパンツちゃん。
2つのプリスクールや車にストックしておいたら、あっという間に20枚近く…(^_^;)

意外と困ったのがお名前付け。
今まで愛用していたName Bubblesのシールがすぐに剥がれる!
普通のお洋服なら全然取れないのにー!
直接貼ってるのと、洗う頻度の問題かな…。

悩んだ末、好みではないけどお名前スタンプに

でもこれが思いの外ラク♡
しかも洗っても落ちない!

こんな感じの仕上がり↓
IMG_8428

これはEtsy でオーダーメイドで作ってもらったスタンプ。
(Etsyは世界の個人作家さんが自分のハンドメイド作品を売ってるサイトです。
アクセサリーやソーイング系、ペーパーデザインなどあらゆるジャンルのものがあります。)

アメリカでお名前スタンプを探したけどあまりかわいいのがなくて、ちょっと割高だったけど、結果的にかわいいし、サイズもちょうどよかったです。

使ったインクは日本製のツキネコ バーサクラフト


スタンプ台 インク TSUKINEKO ツキネコ バーサクラフトS / レモンイエロー [VKS-111] / 黄 水性 アシッドフリー 布用 カラー #203#

アメリカでも色々とインクを探したのですが、こちらでも使われているのは日本製のツキネコ バーサクラフトでした。
でも、手芸品屋さんの実店には置いてなく、AmazonとJoannのオンラインショップJoann.comから購入しました。

私がスタンプに二の足を踏んでいた理由の一つがスタンプを押した後の熱処理。

説明にはアイロンで15秒とあるけど、それならアイロンプリントのお名前付けより1ステップ増えちゃってるし…とかなりめんどくさがりなんです、私。

色々考えた結果、スタンプを押した後乾燥機にポイっ!

これで完了です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

もちろん、スタンプはパンツが乾いた状態で押してインクが乾いたら乾燥機へ入れて通常運転。

まあ、アイロンでじっくり繊維に染み込ませた方がいいのかもしれないけど、乾燥機もかなり高温になるので熱を加えるという意味では問題ないようです。

この方法で数ヶ月経ちますが、何度洗っても若干の色落ちはあるものの名前は認識できるくらいしっかり残ってます。

色あせて見えなくなったら、またスタンプして乾燥機にポイっでいいですし( •ॢ◡-ॢ)-♡

パンツ、キャミソール、靴下の下着系はスタンプにすることにしました。