AirBuggy 空気を入れる時はタイヤを外す!?

ad

エアバギーのタイヤの正しい空気の入れ方知ってますか!?

エアバギーの魅力のひとつは自転車と同じようなエアタイヤ。
このタイヤのおかげで走行性も乗り心地もいいのですが、欠点は空気が抜けるからたまに入れないといけないこと。

空気を入れる時はエアバギー本体からタイヤを外すって知ってました?

私は全然知りませんでした…(^_^;)

いつもは主人に頼むのタイヤのですが、あいにく出張中。

仕方なく自分で入れてみたものの空気の入りが悪いなぁと。

その日はそのまま使ったけど、次の日にはベコベコ…(。>д<)

やっぱり空気の入れ方が悪かったのかなと思いながら車から降ろすのが面倒だったため、トランクに置いたまま空気を入れてみたら、昨日より入りがいい!!(*´∀`)

もしや、普通に立てたままじゃダメ?!と思って調べてみたら、AirBuggyの正しい空気の入れ方動画が公式サイトにありました!
※我が家の空気入れはD型です。

動画によるとタイヤは外して、空気入れをつけ空気入れのレバーをまっすぐにすると固定されてきちんと空気が入るらしいヾ(・o・*)

あと、空気を入れるバルブが引っ込んでる場合は、ボールペンなどでバルブの中心を押して一度空気を抜くと、タイヤとホイールが動くようになってバルブがちゃんと出てきて、空気が入れられるようになるらしいです。

ちなみにAirbuggyの空気入れ、アメリカの子供用自転車にも使えました!
の説明にアメリカ式とあって、ちょうどムスメの自転車の空気も抜けていたので試したらちゃんと入りました!
コンパクトサイズだから携帯しておくと便利かも~

パンクした際の替えのチューブやリム、空気入れも別売りで買えます(*´∀`)
  

いや、ちゃんと空気が入ってホントによかったです(о´∀`о)

コメント

タイトルとURLをコピーしました