初めてアメリカのネイルサロンに行ってきましたー!!

いつもは自分でセルフネイルにしてしまっていて、前回は日本人のサロンに行ったので
地元ネイルは全然わからず、Yelpでいくつか良さそうなところを調べて
軽いアートもやってくれそうなところにしてみました。

予約なしでOK!とあったので飛び込み
受付で「ジェルしたいんだけどー」と言うとあっさり「OK!」
ベトナム系のおばさまネイリストが出てきて、座るやいなや
「どれにするの??」「何色???」とガツガツ聞かれました・・・。

こちらでは一言にジェルと言ってもかなり色々な種類を扱っているらしく、
かなりの数のカラー見本を見せられ、迷う私。

かなーり優柔不断なので・・・
いつもはお手入れをしている間にゆーっくりと考えるのですが、
色を先に決めなきゃいけないのか「どれにするの??」「何色???」のガツガツ攻撃が続いています・・・。

少し前から日本でも次世代ネイル、ジェルの次はこれ!!と話題になっているらしい
シェラック(CND Shellac)があったので、その中から選ぶことに。
無難にピンクにしてみました。

私にガツガツ色を迫る間にもおばさまはすごい勢いで爪のケアをしてくれます。
お湯で甘皮をふやかし、甘皮処理をして、整爪までやってくれるのですが、
とにかく速い!!

そんな勢いで甘皮切って大丈夫!???
って心配になるくらいの速技。
実際ちょっと切り過ぎな感じの指もありました・・・・

その後、ベースの透明ジェルを塗って、シェラックを2度塗り。
そして、アート。

アートは何と!書くのではなくスタンプのようにペタっと貼る感じ(゚□゚*)
柄のテンプレートに白いジェルを塗り、それをゴムのスタンプのようなものに転記して
爪にon!!して完成☆

アートは左右の薬指2本で$5の追加でした。

できあがりはこんな感じ↓

IMG_5522

シェラックで施術してもらいましたー!

ジェル前の爪のケアから最後のアームマッサージまでぜーんぶ含めて1時間くらい
チップも入れて$52
やっぱり日系サロンより安い!!

シェラックかなり薄いけど大丈夫かな・・・。
今後、どのくらいもつか、割れないかなどまたレポートします!!

実際にシェラックをやってみてわかったこと

  • ジェルよりも薄く普通のカラーポリッシュに近い
  • ジェルのようにUVライトで硬化させる(今回のサロンではOPIのUVライトでした)
  • 普通のカラーポリッシュのようにポリッシュに付属したブラシで施術する
  • ジェルのようにきれいなツヤが出る

実際にアメリカのサロンに行ってみてわかったこと

  • 日本のサロンのようにジェルもできるし、色はこちらの方が豊富かも?
  • 施術は早いが若干雑・・・
  • 日本のサロンより安く、マッサージなどもつけることができる
  • 優柔不断になっている暇がない!!最初から色やデザインを決めていくべし!!