2歳児のお勉強心をくすぐるドリル

アメリカ子育て
ad

最近ムスメがハマッているもの。
えんぴつ練習用のドリルです。

日本語のデイケアで2歳3ヶ月頃からこういうドリルの練習を始めてくれたので、家用に~と買ってみたのですが、置いておいたら「おべんこー(おべんきょう)やりたい!!」と自ら言い出して、だいたい1日1回はやるようになりました。

ドリルちょっと割高だしな・・・と思っていたけど、やっていくうちにだんだん上手に線をひけるようになったり、問題の意味を理解したりできるようになったのでやらせてよかったなぁと思っています。


くもんのすくすくノート はじめてのえんぴつ

使っているのはえんぴつが上手に持てるといううたい文句のこちら。
えんぴつが三角形をしていて、自然と正しい持ち方ができるらしいです。
そんなに高くないからまあ買ってみるかと買ったのですが、小さな子供の指でもきちんと持てるようで
買ってヨカッタ1品です。

トンボ鉛筆 Yo-i おけいこえんぴつセット 6B MY-PBE-6B

はさみ大好きなムスメはこのきりえも大好きです!
ただ、まだはさみの使い方が危なっかしいので、つきっきりでやらないとコワイですが・・・。

くもんのすくすくノート はじめてのきりえ

色々買ったけど、一番気にいって数時間で全部やり終えてしまったのはこちらのシールブック。
こちらもドリル形式になっていてくつをペアにしたり、同じ柄のところにシールを貼るようにという指示が書いてあるので、それを子供に説明しながらやっていく感じです。

3歳できるかなシールブック (学研の頭脳開発プラス)

やっぱり子供はシール大好きですねσ(^_^;)…
これをやり終えた後、違うシールブックで遊んでいたムスメはサンプルで書いてあった動物さんの絵に同じ動物のシールを貼ってました!
ちゃんとお勉強効果が出てます☆

このシールブックはかなり集中してやってくれるので、飛行機の中の時間つぶしにもいいかもしれないですね((*´∀`))

コメント



タイトルとURLをコピーしました