Stokkeの新しいベビーカーScoot(スクート)が素敵☆

ad

2台目のベビーカーをさんざん探してAir Buggyに落ち着いて大満足で使用中ですが、2台目を探してる時にこれが出てれば候補にあがってたなというベビーカーを発見したのでご紹介。
さんざん探した経緯はこちらからどうぞ

Stokke Scoot(スクート)

実際に押してみると同じStokkeのベビーカー、エクスプローリーのような押しやすさはそのまま。
車体は小さくコンパクトになっていて、荷物入れは大きいし、座面は高め(55cmらしいです)。

折りたたむと半分の大きさになって自立もすると欲しい機能満載!

しかも、シートの向きを変えて両対面式にもできます。
やってみるとすごく簡単に変えられました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

日本の駅の改札も普通に通れるサイズのようです。

リクライニングもできるし、もちろんStokkeらしくデザインもカッコイイ☆

アメリカならAir Buggyと同じくらいの値段で買えるのも魅力的。
エクスプローリーは日本だと10万、アメリカでも$1,000超えですからね…。

エクスプローリー↓

総合的な使いやすさを考えたら、このスクートの方が絶対いいと思います。
もう少し早く出ていたらなー、我が家の2台目もコレだったかも(笑)

ついでに・・・City MiniのGTも出てる

Air Buggyの原型になったBaby JoggerのCity MiniもGTという新しいモデルが出てますねー。
Baby Jogger 2014 City Mini GT Single Stroller, Black

タイヤが違います。
ノンフラットタイヤという中がウレタン素材になっているタイヤ。
ちょっと柔らかいけど、パンクしないヤツですね。

各メーカー、新しいモデルをどんどん出してきますねー。
これから買う方はますますベビーカー選びに迷いそう。

ベビーカー選びのコツは焦らずゆっくり、自分の条件に見合うものを探すこと。
カーシートと別々に買っても全然問題ありません!

コメント



タイトルとURLをコピーしました